金閣寺

きんかくじ

 

二層と三層は、漆(ウルシ)の上から純金の箔が張ってあり、屋根は椹(サワラ)の薄い板を何枚も重ねた柿葺(コケラブキ)で、上には中国でめでたい鳥といわれる鳳凰が輝いています。
一層は寝殿造で法水院、二層は武家造で潮音洞とよばれています。三層は、中国風の禅宗仏殿造で究竟頂とよばれ、三つの様式を見事に調和させた建物です。

〒603-8361
京都府京都市北区金閣寺町1
075-461-0013
9:00〜17:00
市バス「金閣寺道」下車すぐ