北野天満宮

きたのてんまんぐう

 
北野天満宮
 

古くから「天神様」として親しまれ、学問の神様として知られている菅原道真公をお祀りした神社の宗祀です。

国を鎮め守る神として平安時代中期多治比文子らによって北野の右近馬場に菅原道真公の御霊をお祀りしたのが始まりとされています。

北野天満宮
 
北野天満宮
 
〒602-8386
京都府京都市上京区馬喰町
075-461-0005
9:00〜17:00
京福電車白梅町駅より徒歩5分