円通寺

えんつうじ

 

借景庭園で名高い円通寺は、後水尾天皇が営んだ幡枝(はたえだ)の御所跡に建つ、臨済宗の禅寺です。
延宝6年(1678)、文英尼を開基として創建されました。客殿の東面にある庭は、苔と石、刈り込みが配された端正な風情で、深い奥行きを感じさせます。生垣の向こうに竹林があり、はるかに比叡山の稜線が見せる庭の美しさは、まさに別世界のようです。

京都府京都市左京区岩倉幡枝町
075-781-1875
4月〜11月 10:00〜16:30  12月〜3月 10:00〜16:00
特別法要日
市バス「円通寺道」下車徒歩10分