蓮花寺

れんげじ

 

江戸初期の寛文年間(1661-73)加賀藩の家老今枝近義が洛中から移し再興。本堂前に六角形急勾配の笠をつけた蓮華寺型石灯籠があり、茶人の間で有名。鐘楼には黄檗2世木庵禅師銘のある銅鐘がかかっています。

京都府京都市左京区上高野八幡町1
075-781-3494
9:00〜17:00
無休
市バス「三宅八幡」から徒歩5分