広隆寺

こうりゅうじ

 
広隆寺
 

603年(推古天皇11年)奏河勝が聖徳太子から賜った仏像を本尊として建立した京都最古のお寺とされています。
「広隆寺」の国宝は国宝第1号の弥勒菩薩像をはじめ二〇点、重要文化財は四八点が安置されています。

広隆寺
 
広隆寺
 
広隆寺
 
〒616-8162
京都府京都市右京区太秦蜂岡町32
075-861-1461
9:00〜17:00
京福電鉄「太秦広隆寺駅」下車すぐ