芬陀院

ふんだいん

 
芬陀院
 

雪舟作の庭で知られる芬陀院は、臨済宗東福寺の塔頭。元亨年間(1321〜1324)に一条経通が父の菩提を弔うために創建して以来、一条家の菩提寺となっています。
庭は鶴亀が配された優美な苔庭で、亀石が夜毎動いたという伝説もあります。
一条恵観ゆかりの茶室図南亭が有り、遺愛の勾玉(まがたま)の手水鉢が残されています。

京都府京都市東山区本町15丁目803
075-541-1761
9:00〜17:00 冬期は16:00迄
無休
市バス「東福寺」下車徒歩7分