今宮神社

いまみやじんじゃ

 
今宮神社
 

正暦5年(994)、平安京で疫病が流行り、これを鎮めるため御霊会がおこなわれたと記録に残されているそうです。その後も疫病が流行るごとに御霊会がおこなわれ、疫神を祀る神社として信仰を集めました。毎年4月第2日曜日におこなわれているやすらい祭は、当時の疫病退散の古い祭を伝承するものだそうです。
織物の神を祀る織姫社など、摂社、末社も多くあります。叩くと怒る石もあります。

神社の前に向かい合わせにある、あぶり餅屋さんも有名です。

〒603-8243
京都府京都市北区紫野今宮町21
075-491-0082
自由(社務所は9:00〜17:00)
市バス「今宮神社前」下車すぐ