八大神社

はちだいじんじゃ

 
八大神社
 

市バス「一乗寺下り松」バス停を下車、東へ歩いたところに『八大神社(はちだいじんじゃ)』はあります。

永仁2年(1294)祇園八坂神社から勧請され御同神を祀られました。

北天王(北の祇園)と称され、皇居守護神12社中の1社であり都の東北隅表鬼門に位置します。

御祭神は「スサノオノミコト・イナダヒメノミコト・ハチオウジノミコト」で、方除・厄除・縁むすび・学業の神様として厚く信仰されています。

剣聖宮本武蔵が、吉岡一族と決斗する前に参拝し、当時その戦いを見守ったであろう「下り松」の古木は本殿西に保存してあります。

宮本武蔵像も建立され、平成14年10月27日より公開となっています。

京都府京都市左京区一乗寺松原町1番地
075-781-9076
9:00〜17:00
無休
市バス『一乗寺下り松』下車徒歩10分