賀茂御祖神社 下鴨神社

しもがもじんじゃ

 
賀茂御祖神社 下鴨神社
 

正式名称を「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」という下鴨神社は、京都を流れる鴨川と高野川に挟まれた三角地帯に位置し、歴史は古く平安京が造営される以前から神聖な場所だったことを示すものもあるようです。

京都三大祭りの一つ葵祭(賀茂祭)は、この下鴨神社と上賀茂神社が両社で催されるお祭りです。

楼門そばに相生神社という縁結びの神さまが祀られていて、縁結びの神、結納の守護神としてあがめられています。めでたいことを「相生」といいますが、この言葉は「相生社(あいおいのやしろ)」からできたと言伝えられています。

相生社の側に「連理の賢木(れんりのさかき)」という不思議なご神木があり、2本の木が途中から1本に結ばれており、その姿から縁結びの神のお力で結ばれたと言い伝えられています。
この縁結びのご神木は「京の七不思議」の一つとされています。

楼門、舞殿、神服殿、四脚中門等31棟は、重要文化財に指定され、文久3年(1863年)に造り替えられた本殿2棟は国宝に指定されている。

私のお気に入りの糺の森は、市街地に残る貴重な森として市民の憩いの場となっている素敵な場所です。

賀茂御祖神社 下鴨神社
 
賀茂御祖神社 下鴨神社
 
賀茂御祖神社 下鴨神社
 
賀茂御祖神社 下鴨神社
 
〒606-0807
京都府京都市左京区下鴨泉川町59
075-781-0010
6:30~17:00
市バス「下鴨神社前」下車すぐ京阪本線「出町柳駅」下車徒歩15分叡山電鉄「出町柳駅」下車徒歩15分