浄土寺 日吉神社

ジョウドジ ヒヨシジンジャ

 
浄土寺 日吉神社
 

東山三十六峰 大文字の山脈を見晴かす 白川畔の元真如堂跡の地に霊峰比叡山より
日吉山王 国常立尊(くにのとこたちのみこと)の二神を勧請して 御鎮座ねがいお祀り申し上げる当社は平安時代末期より『魔除けの神』として八百数十年間崇敬をうけている由緒ある神社です。

魔除けの神 日吉の魔去る 『神猿』(まさる)は家・土地・身体にふりかかるあらゆる厄魔を払い去る御神徳で古くから信仰の対象とされてまいりました。

厄除・方除・鬼門除・無病息災・交通安全・商売繁盛
病気平癒・学業成就・安産・良縁・家内安全

などの諸願成就の根本が『魔除け』にあり 魔を払い去ってはじめていろいろな願い事が成就するものであると信じられています。

この魔除け信仰によってもたらされる「日々吉のくらし」のあらたかな御神徳は 「日吉神社」 という御神名にも現れ安全と隆昌を授けて下さいます。

御神像として比叡の 山王大権現 を代表しての十禅師大明神と吉田神道(唯一神道)の御神宜 たる天之子八根命(あまのこやねのみこと)を重ね合わせた珍しい本地仏の 「地蔵菩薩立像」そして神の使いたる宝珠を持った 「神猿の木像」 を、お祀り申し上げております。

浄土寺 日吉神社
 
浄土寺 日吉神社
 
浄土寺 日吉神社
 
浄土寺 日吉神社
 
〒606-8414
京都府京都市左京区浄土寺真如町53
075-771-6420
お電話もしくはメール(suzuka@kyoto.email.ne.jp)にて